読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スシローの社長

先日、関西テレビの番組に回転寿司スシローの社長が出演していたのを見たのですが、「スシロー」という店名に行き着くまでに、いろいろ経緯があったことを話されていました。  最初は「すし太郎」という名前だったようですが、これは永谷園のちらし寿司の素があるので、適切でないということで、次に考えられたのは「すし太郎」の「郎」をとった「すし太」。ところが、これも別に「すし田(すしでん)」という店があって紛らわしいとなり、その次に出てきたのは「すし太郎」の「太」をとった「すし郎」。これがカタカナ表記されて今の「スシロー」に落ち着いたということです。ちょうどその頃プロ野球イチローが脚光を浴びていたので、それに肖ったということもあるようです。  こういう紆余曲折を経て、名前が固まってきたのを聞いて、さすがに関西企業は困難にもめげず、すぐに切り替えられるのだなあと感じました。

 

http://ior12nb.xyz/
http://sumiaa34.xyz
http://yu54cv.xyz